VILLAGE TENNOZ

品川に浮かぶ週末だけの特別な村

子どもも大人も、みんなで遊ぼう

次のヴィレッジは
2019年3月23日(土)、
2019年3月24日(日)

品川に浮かんだ
子どもと大人の遊び場

品川に浮かんだ子どもと大人の遊び場
おいしい・たのしい・うれしい体験が集まる『VILLAGE』が開催されるのは、品川に浮かぶ島=アイルです。会場となる TMMTが位置する『天王洲アイル』には、ミュージアム・ショップ・レストランなどの施設が充実し、新たな東京の観光名所として徐々に注目を集めています。周辺には子どもも楽しめる大きな公園や、海に続く運河などがあり、心地良い自然を感じることができます。

東京にいながらも、
村で遊ぶ、島で遊ぶ。

天王洲アイルは東京・品川に浮かぶ約20万平方メートルの島。運河沿いのボードウォーク(遊歩道)、日本唯一の建築模型専門の「建築倉庫ミュージアム」や、「TERRADA ART COMPLEX」、「IMA gallery」などのアートギャラリー、ほかにも「T.Y.HARBOR」をはじめとするレストランやカフェ、ライフスタイルを彩るショップもたくさん。さらには大きなクジラの遊具で有名な東品川海上公園など、お気に入りの場所がきっとみつかるはず。

ちょっとだけ足を伸ばして
『北品川商店街』へ

旧東海道における第一宿場として栄えた品川宿(しながわしゅく)。江戸時代には江戸湾の宿場町として、全国から航路や陸路で様々な貿易が交わされてきた品川宿は現在でも『北品川商店街』として賑わっています。町中に突然現れる井戸や、漁船、今でも活気溢れる個人商店や歴史ある神社仏閣も多く立ち並ぶ商店街は、ゆっくりさんぽするだけでも楽しめます。VILLAGEの行き帰りに立ち寄るもよし、ランチタイムに足を伸ばすのもよし。

北品川商店街公式サイトhttp://k-shina.com/map.html

©︎ 一般社団法人天王洲・キャナルサイド活性化協会